男子・作新が3年ぶり優勝 栃木県高校新人バレー

男子・作新が3年ぶり優勝 栃木県高校新人バレー

 県高校新人バレーボール最終日は4日、県体育館で男女の準決勝と決勝を行い、男子は作新が3年ぶり8度目、女子は国学栃木が2年ぶり33度目の頂点に立った。

 男子の作新は決勝で前回覇者の足工大付と対戦した。サーブミスなどで連続4失点して第1セットを23−25で失ったが、第2セットを25−20で取り返した。第3セットも25−22で奪い、逆転勝ちした。

 女子決勝は国学栃木と、前回女王の宇中女を準決勝で下した宇商が対戦。国学栃木は相手の強烈なクロススパイクやブロックミスでポイントを落とす場面もあったが、2−0のストレート勝ちで女王の座を取り戻した。