全国高校総体(インターハイ)第67回全国高校スケート・アイスホッケー競技選手権大会第4日は25日、山梨県富士吉田市の富士急ハイランドセイコオーバルなどで行われ、県勢はスピードスケート男子1500メートルに出場した渡辺拓(わたなべたく)(日光明峰)が1分59秒56で16位、平岡寛章(ひらおかひろあき)(作新)は45位だった。

 フィギュアスケートは女子予選C組を行い、浅沼恭佳(あさぬまきょうか)(作新)は38位。最終順位は八巻絵梨花(やまきえりか)(石橋)の87位が最高で、県勢は上位24人の決勝進出を逃した。

 スピード女子1500メートルは1年の小坂凜(こさか・りん)(山形中央)が2分9秒06で優勝、1000メートルと合わせて2冠を達成した。男子1500メートルは1年の野々村太陽(ののむら・たいよう)(北海道・白樺学園)が1分53秒16で優勝、同1万メートルも1年の蟻戸一永(ありと・もとなが)(同)が14分30秒36で制した。