バスケ男子、宇工が4連覇 栃木県高校新人スポーツ

バスケ男子、宇工が4連覇 栃木県高校新人スポーツ

 県高校新人スポーツ大会は21日、県内各地で熱戦を繰り広げた。バスケットボールは男女ともに3チームが決勝リーグ2勝1敗で並び、得失点差で男子の宇工が4連覇、女子の宇中女が3年ぶりの頂点に立った。

 剣道団体は男子の佐野日大が決勝で小山を3−0で下して4連覇。女子は矢板中央が代表戦の末、文星女を退けて7年ぶりの女王に輝いた。サッカーは3回戦を行い、前回4強の小山西を1−0で下した小山をはじめ、矢板中央、佐野日大などが8強入りを決めた。