男子56キロ級で小泉(足利南)初優勝 女子63キロ級で山根(小山南)がスナッチの大会新 関東高校選抜重量挙げ

 関東高校選抜スポーツは15日までに、千葉県の松戸国際高体育館で重量挙げを行い、男子56キロ級の小泉直也(こいずみなおや)(足利南)がトータル169キロ(スナッチ72キロ、ジャーク97キロ)で初優勝した。

 男子69キロ級は落合良太(おちあいりょうた)(小山南)が195キロ(80キロ、115キロ)で3位に輝いた。女子は、63キロ級の山根緑(やまねみどり)(同)がスナッチで大会新の69キロをたたき出し、トータル151キロで2位。48キロ級の川崎光唯響(かわさきみゆき)(同)が112キロ(51キロ、61キロ)で3位に入った。