作新が団体優勝 弓道男子栃木県高校新人スポーツ

 県高校新人スポーツは13日までに、鹿沼高弓道場ほかで弓道、バスケットボール、ハンドボールなどを行った。

 弓道は男子団体と個人を行い、団体は作新Aが頂点に立った。同校の団体優勝は2年連続。個人は舘野比呂(たてのひろ)(足工大付)が唯一の8射皆中で制した。

 バスケットボールは男子1回戦と女子の1、2回戦を行い、男子は鹿沼が59−58で黒磯との激戦を制し2回戦に進出。女子はシード白鴎足利、文星女が初戦の2回戦を100点ゲームで快勝した。

 ハンドボール男子は予選トーナメントを勝ち上がった4校が決勝リーグに進出。国学栃木と石橋が2勝で並んだ。女子のリーグ戦は小山西と栃商が3勝で並び、直接対決で優勝が決定する。