「大名料理」に認定されたメニューが並ぶオリジナル御膳の一例

認定証を手にする各飲食店の代表者ら

「大名料理」に認定されたメニューが並ぶオリジナル御膳の一例 認定証を手にする各飲食店の代表者ら

 【壬生】みぶブランド推進協議会(会長・桜井康雄(さくらいやすお)副町長)が開発を進めてきた「壬生藩鳥居家三万石(とりいけさんまんごく)の大名料理」の認定メニューがこのほど決まり、創作した町内の飲食店5店に5日、町役場で小菅一弥(こすげかずや)町長から認定証が贈られた。推進協は昨年11月に「大名料理プロジェクトチーム(PT)」を立ち上げ、各飲食店が鳥居家の食事として伝わる食材やレシピを参考にオリジナル御膳(ごぜん)や弁当作りに取り組んできた。