高校男子1000、宇賀神(作新)が3連覇 スケート、栃木県高校総体

 スケートの県高校・中学総体などが9日、日光霧降スケートセンターほかで行われた。

 スピードスケート1000メートルは高校男子で宇賀神怜真(うがじんれいま)(作新)、同女子で吉原千智(よしはらちさと)(日光明峰)がともに3連覇。中学男子は阿部恵大(あべけいた)(坂西)、同女子は小山美希(こやまみき)(宝木)が制した。

 フィギュアスケートは高校選手権女子で八巻絵梨花(やまきえりか)(石橋)、同男子で平田大和(ひらたやまと)(宇北)が頂点。中学選手権女子を制した佐藤紗菜(さとうさな)(小山二)を含めて3選手とも2連覇を飾った。