下野新聞社を訪問し、全国高校総体での活躍を報告した作新高ボクシング部

 今夏の全国高校総体(インターハイ)ボクシング競技で20年ぶり8度目の学校対抗優勝に輝いた作新が4日、下野新聞社を訪れ、活躍を報告した。

 優勝旗を手に訪問したのは、川島弘行(かわしまひろゆき)監督と根本元太(ねもとげんた)主将ら代表メンバー7人。