佐野日大サヨナラで8強 関東高校軟式野球大会第1日 作新、白鴎足利は初戦で散る

 第58回秋季関東高校軟式野球大会第1日は24日、宇都宮市の清原球場ほかで1回戦8試合を行い、本県2位代表の佐野日大は6−5で木更津総合(千葉2位)にサヨナラ勝ち、準々決勝に駒を進めた。

 1位代表の作新は0−1で横浜隼人(神奈川2位)に惜敗、3位代表の白鴎足利は0−3で土浦日大(茨城1位)に完封負けを喫した。

 佐野日大は初回に秋山雅史(あきやままさし)の内野ゴロの間に先制。同点で迎えた九回は2死満塁から押し出しの死球で勝ち越した。