県教委は4日、本県の運動部活動の在り方に関する総合的なガイドライン「県運動部活動の在り方に関する方針」を公表した。公立の中学、高校運動部を対象に休養日は週2日以上、1日の活動時間は平日2時間、休日3時間程度までと示した。那須雪崩事故を受けて、独自に「安全管理の徹底」の項目も掲げた。

 運動部の過熱化の歯止めや教員の働き方改革に向けてスポーツ庁が3月に作成したガイドラインを基に策定した。同日の定例会で決定し、関係機関に通知した。