宇都宮地方気象台は4日午後11時33分、「台風21号に関する栃木県気象情報」を発表した。栃木県内は5日明け方まで非常に激しい雨が降る所がある見込みで、低い土地の浸水、土砂災害、河川の増水に警戒するよう呼びかけている。

 ◇最新の防災情報・気象警報

 同気象台によると、県内では5日朝にかけて雷を伴って1時間に30ミリ以上の非常に激しい雨が降り、5日明け方にかけては、1時間に50ミリの激しい雨が降る見込み。6日午前0時までに予想される雨量は100ミリ。

 台風が遠ざかっているため強風のピークは過ぎているが、引き続き5日明け方まで、南よりのやや強い風が吹く見込みで、5日の最大風速(最大瞬間風速)は12メートル(25メートル)と予想されている。

 9月4日午前0時から午後11時までの最大瞬間風速と最大風速(アメダスによる速報値 単位:メートル)

 日光市五十里

   最大瞬間風速 28.7 南南東 4日午後7時42分

     最大風速 14.0 南南東 4日午後6時33分

 宇都宮

   最大瞬間風速 25.9 南   4日午後9時17分

     最大風速 15.9 南   4日午後9時6分

 日光市土呂部

   最大瞬間風速 25.2 南南東 4日午後2時40分

     最大風速 10.4 南東  4日午後6時7分

 大田原

   最大瞬間風速 22.1 南   4日午後8時11分

     最大風速 12.3 南   4日午後7時47分

 日光市土呂部、大田原の最大瞬間風速は、9月の観測史上1位だった。