遠藤(作新)3位入賞、栃木県記録更新 高校総体・競泳男子1500自由形

遠藤(作新)3位入賞、栃木県記録更新 高校総体・競泳男子1500自由形

 全国高校総体(インターハイ)第23日は19日、宮城県利府町のセントラルスポーツ宮城G21で水泳競技を行い、競泳男子1500メートル自由形の遠藤光(えんどうひかる)(作新)が3位表彰台に立った。予選でマークした県記録をさらに2秒以上更新する15分28秒87の力泳を披露した。

 100メートル自由形は女子の笹原世玲菜(ささはらせれな)(真女)が7位、男子の細沢知弘(ほそざわともひろ)(白鴎足利)が8位でそれぞれ入賞した。

 男子200メートル背泳ぎの高村光希(たかむらこうき)(白鴎足利)は4組7位、100メートル自由形の田北峻(たきたしゅん)(作新)は4組10位で予選敗退。女子200メートル背泳ぎの常田夏綺(ときたなつき)(小山西)、400メートル個人メドレーの赤羽唯嘉(あかばねゆいか)(黒磯南)も予選で姿を消した。

 女子板飛び込みに出場した宇南3選手は、青柳春花(あおやぎはるか)の予選22位が最高だった。