ハンドボール、男女とも初戦敗退 全国高校総体

 全国高校総体(インターハイ)第9日は5日、福島市西部体育館ほかでハンドボール、重量挙げなど8競技を行った。

 ハンドボールは1回戦を行い、男子の国学栃木が境(鳥取)に19−28、女子の栃商は今治東中教校(愛媛)に15−27で、ともに初戦敗退だった。

 重量挙げ85キロ級の瀬出井海英(せでいかいえい)(小山南)はトータル233キロ(スナッチ100キロ、ジャーク133キロ)で13位、稲葉陵(いなばりょう)(栃木翔南)は21位だった。

 相撲は県勢で唯一、個人予選を勝ち上がった益子慎太郎(ましこしんたろう)(黒羽)が決勝トーナメント進出者決定1回戦を突破したが、同2回戦で敗れた。団体の矢板は予選2回戦で拓大紅陵(千葉)に2−3、同3回戦で三本木農(青森)に1−4で敗れ、予選3戦全敗で敗退した。