作新、初のアベック優勝 空手道団体組手・高校総体県予選

 全国高校総体(インターハイ)県予選は17日、県武道館ほかで柔道、空手道、弓道などを行った。

 柔道は男女個人を行い、男子は白鴎足利勢が、女子は国学栃木勢がそれぞれ6階級を制覇した。空手道は団体組手で男子作新が20連覇を達成。女子も作新が制し、アベック優勝となった。男子個人組手は4月の県総体に続いて風間明彦(かざまあきひこ)(鹿商工)が頂点に立ち、弓道女子個人は滝田実優(たきたみゆう)(宇中女)が優勝した。