関東高校スポーツは12日までに、那須烏山市の大桶運動公園陸上競技場ほかでアーチェリー、ホッケー、相撲などを行った。

 ホッケーは今市が男女アベック優勝。男子は2年ぶり14度目、女子は8年連続34度目の頂点に立った。相撲団体3位の黒羽は個人2階級を制覇。軽量級を三田大生(みたたいき)、軽重量級を益子慎太郎(ましこしんたろう)がそれぞれ制した。

 自転車男子スプリントは宇賀神怜真(うがじんれいま)(作新)が準優勝、剣道男子団体で佐野日大が3位となった。