芝生の傷みが目立つ県グリーンスタジアム=1日午後、宇都宮市清原工業団地

 J2栃木SCがホーム試合を行う「県グリーンスタジアム」(宇都宮市清原工業団地、通称グリスタ)の芝が例年以上に傷んでいる。関係者からはプレーへの影響や選手のけがを懸念する声が相次いでおり、栃木SCは8月下旬、早期改修を県に要望した。県は2019年度に全面張り替えを行う方針を固めており、「当初の予定に変わりはない」としている。

 グリスタで1日夜に行われた栃木SC-岡山戦。ペナルティーエリア付近の芝には凸凹が目立ち、地面があらわになった箇所ではボールが不規則に弾んだ。対戦した岡山の監督は「特殊な芝だった」と表現した。