開院した「西真岡アクセプト・インターナショナルクリニック」

開院した「西真岡アクセプト・インターナショナルクリニック」

開院した「西真岡アクセプト・インターナショナルクリニック」 開院した「西真岡アクセプト・インターナショナルクリニック」

 【真岡】西真岡こどもクリニック(高勢町3丁目)を運営する医療法人大香会(だいこうかい)は3日、隣接地に「西真岡アクセプト・インターナショナル(AI)クリニック」を開院した。365日診療を掲げ、小児患者が大人になった際の「移行医療」をはじめ、一般内科や心療内科、高齢者医療などに総合的に対応する「切れ目のない医療」を目指す。

 名称は、ソマリアなどで紛争当事者の脱過激化に取り組むNPO法人アクセプト・インターナショナル(東京都港区)から採った。大香会の仲島大輔(なかじまだいすけ)理事長(47)は「『紛争当事者を受け入れるところから問題解決の道が始まる』といったNPOの理念に共感した」とし、さまざまな人を受け入れる考えを説明する。