4日午前6時35分ごろ、野木町野木のJR宇都宮線野木-古河駅間で人身事故があり、上野-宇都宮駅間の上下線で一時運転を見合わせた。同7時50分に運転を再開した。

 小山署によると、高校生男子(17)が列車と衝突し、多発外傷で死亡した。

 JR東日本によると、同線と湘南新宿ラインの上下計11本が運休、11本に最大1時間14分遅れ、約1万2000人に影響した。同線から東海道線への直通運転は一時中止となった。