児童らにアカデミーなどについて説明する武井さん(左)。右は富田選手

 【栃木】サッカーJ1仙台主将のMF富田晋伍(とみたしんご)選手(32)と、J1ガンバ大阪などでプレーした元サッカー選手武井択也(たけいたくや)さん(32)=ともに市出身=は10月、小学生対象のサッカースクール「栃木サッカーアカデミー(TSA)」を市内に開校する。サッカー人生を地元でスタートさせた2人が「サッカーを広めることで市に恩返しをしたい」と思い立った。今月10日から入会後のクラスを決める「セレクション」を開く。

 富田選手はFC大平、ヴェルディSS小山などを経て、2005年に仙台に加入、15年から主将を務める。武井さんは国学院栃木高などを経て、MFとしてガンバ大阪や仙台でプレー。昨季はJ2松本に所属し、今春現役を退いた。2人は市ふるさと大使にも任命されている。

 (問)TSA info@t-socceracademy.com。