全国大会準優勝を報告した左から大野さん、田口さん、斎藤さん

 【下野】日本棋院(東京都千代田区)で7月末に開かれた第15回文部科学大臣杯小・中学校囲碁団体戦全国大会中学校の部で準優勝した国分寺中の3年田口昂征(たぐちこうせい)さん(14)、2年大野晃世(おおのこうせい)さん(13)、1年斎藤淳哉(さいとうあつや)(12)さんがこのほど、市役所を訪れ、成績を報告した。

 全国から64校が出場し、1チーム3人の団体戦で対局した。国分寺中は1次リーグを3戦全勝で通過し、本戦トーナメントも1回戦、準決勝と連勝。決勝では名古屋市植田中に惜しくも敗れた。田口さんはその後開催された第39回文部科学大臣杯少年少女囲碁大会中学生の部でも3位になっている。