宇都宮動物園で行われた脱走したトラの捕獲訓練

 【宇都宮】上金井町の宇都宮動物園は3日、トラが脱走したと想定し、飼育員らによる捕獲訓練を行った。地震が起き獣舎が壊れたとの設定で、宇都宮中央署と合同で実施。今年で4回目になり、署員も含め計13人が参加した。

 荒井賢治(あらいけんじ)園長(54)によると、110番からパトカー到着まで約20分かかるとといい、初動対応強化へ、今回初めて獣舎上からの目視訓練を行った。