アマ百目鬼(下野)逆転V 栃木県オープンゴルフ

 第21回県オープンゴルフ選手権大会(県ゴルフ場協議会、県プロゴルフ会など主催、賞金総額220万円、優勝賞金60万円)は20日、宇都宮市の鶴カントリー倶楽部(6709ヤード、パー72)で開かれ、中央学院大2年の百目鬼光紀(どうめきこうき)(下野)が5アンダー、67のコースレコードで優勝を飾った。アマチュア選手の優勝は2人目。

 125人(プロ74人、アマチュア51人)が一打にしのぎを削った。

 百目鬼は前半インを3バーディー、1ボギーの2アンダー。2位タイで折り返すと、後半は3バーディー、ノーボギーでスコアを伸ばし、逆転で栄冠に輝いた。

 2位は3アンダー、69の永沢翔(ながさわしょう)(アローエースGC)、3位は2アンダー、70で小川厚(おがわあつし)(サンヒルズCC)が入った。グランドシニアプロ部門では水野和徳(みずのかずのり)(小山GC)が5オーバー、77で頂点に立った。