県内アマ頂点つかめ 知事盃ゴルフ、北部B地区で熱戦開幕

 県内最高峰のアマチュアゴルフ大会「第52回県知事盃争奪ゴルフ競技大会」(県ゴルフ連盟、県ゴルフ場協議会、下野新聞社主催)は9日、西那須野CCで北部B地区予選を行い、開幕した。半年間にわたって地区予選と決勝を行い、県内トッププレーヤーを決める。

 開幕戦は一般男子の部に21人、シニアの部に1人が参加した。9月には同ゴルフ場で準決勝進出を懸けた地区大会が行われる。このため前哨戦の意味も含め、この日の予選参加者は昨年よりも多かったという。

 前回大会は決勝に進出し一般男子の部で41位だった磯誠一(いそせいいち)(那須塩原)。開幕戦ではアウトの7番、9番でたたいたダブルボギーを悔いながらも「ことしは息子と一緒に決勝へ行こうと約束している」と意気込んだ。

 今大会も県内5地区をA、Bブロックに分け、7月30日まで予選を行う。決勝は9月7日の一般女子を皮切りに、10月28日の一般男子まで約2カ月間熱戦を繰り広げる。