県内公立小中学校の体育館などでつり天井の落下防止対策が取られていない建物は4月1日現在で10棟あったことが2日までに、文部科学省の調査で分かった。このうち2棟は8月までに対応済み。東日本大震災時に落下被害が相次いだこともあり、国は早急に撤去などの対策を講じるよう自治体に求めている。

 県内公立小中学校の体育館など638棟のうち、つり天井があるのは19棟。4月1日現在では9棟が対応済みだが、4市町の10棟は未実施だった。

つり天井などの落下防止対策状況
 未実施の棟数
足利市 6
益子町 2
日光市 1
茂木町 1
※他21市町はゼロ