小山市三峯1丁目のTBC学院国際テクニカルデザイン☆自動車専門学校は来年4月、プロゲーマーの育成を目的とする「eスポーツ専攻」を北関東で初めて設置する。現在、同様の専攻は全国の専門学校4校にあり、来年度は同校も含めて5校で設置される見込み。同校は「eスポーツは世界的に人気が高く日本でも今後の成長が期待できる。時代を見据えた取り組みの一環」としている。

 eスポーツは、コンピューターゲームなどで行う対戦型ゲーム競技。来年秋に開催される茨城国体でも人気サッカーゲーム「ウイニングイレブン」を使った競技が行われる。多くのプロチームやプロリーグが存在し、世界の競技人口は1億3千万人以上。トップ選手の年収は3億円を超えるという。