第3クオーター4分、ブレックスのロシターがゴール下からシュートを決める=足利市民体育館

第4クオーター3分、ブレックスのロシターがシュートを放つ=足利市民体育館

第2クオーター、ブレックスの遠藤(左)がゴール下に切り込みパスを出す=足利市民体育館

第2クオーター10分、ブレックスの田原(右)が3点シュートを決める=足利市民体育館

第3クオーター4分、ブレックスのロシターがゴール下からシュートを決める=足利市民体育館 第4クオーター3分、ブレックスのロシターがシュートを放つ=足利市民体育館
第2クオーター、ブレックスの遠藤(左)がゴール下に切り込みパスを出す=足利市民体育館 第2クオーター10分、ブレックスの田原(右)が3点シュートを決める=足利市民体育館

 バスケットボールB1栃木ブレックスは2日、足利市民体育館で今季2戦目のプレシーズンゲームを行い、B1大阪に66-61で競り勝った。

 前半はブレックスの好守備が機能し、第2クオーター(Q)まで大阪をわずか22得点に抑えた。攻めてはライアン・ロシター、遠藤祐亮(えんどうゆうすけ)の1対1、山崎稜(やまざきりょう)の3点シュートなどで得点を重ねた。32-22で折り返した第3Qは相手センター陣に盛り返され点差を詰められたが、第4Q終盤に連続6得点で引き離し勝利をもぎ取った。

 ブレックスは7~9の3日間、ブレックスアリーナ宇都宮(宇都宮市体育館)で開催されるアーリーカップ関東に出場。8日の準決勝(午後7時開始)でB1千葉-B1横浜の勝者と対戦する。