ウーヴァとヴェルフェ、目標はJFL昇格 サッカー関東リーグ1部

 サッカーの関東1部リーグは4月1日に開幕し、本県の栃木ウーヴァFCとヴェルフェたかはら那須(V那須)の日本フットボールリーグ(JFL)昇格を目指した戦いが始まる。1年でのJFL復帰を目指すウーヴァFCはホームで昨季7位の横浜猛蹴と、V那須はアウェーで同2位のジョイフル本田つくばFCと激突する。

 昨季JFLから降格したウーヴァは今季プロ化し、新加入20人のほか所属全選手とプロ契約を結んだ。日本代表経験を持つ「デカモリシ」ことFW森島康仁(もりしまやすひと)、鳥栖や横浜FCに在籍したMF高地系治(たかちけいじ)ら元Jリーガーも名を連ね、盤石の布陣でJFL復帰に照準を定める。

 昨季5位のV那須は体制を一新。今季から鷹觜倫弘(たかはしともひろ)監督が指揮を執り、JFL昇格を目指す。ウーヴァから石巻伸二朗(いしまきしんじろう)、鯨岡佑太(くじらおかゆうた)の両MF、今年の全国高校サッカー選手権4強の矢板中央高からMF山下育海(やましたいくみ)ら6人が新たに加わり、戦力の底上げに成功した。