成年男子C、大回転は柴田(宇都宮)が初優勝 スキー国体栃木県予選

成年男子C、大回転は柴田(宇都宮)が初優勝 スキー国体栃木県予選

 第73回国体冬季大会スキー競技会県選手選考会は12日、那須塩原市のハンターマウンテン塩原でアルペン大回転を行い、成年男子Aは手塚芳宗(てつかよしむね)(日大)が1分15秒56で初優勝した。昨年までの少年男子を含めると、手塚は3年連続の頂点。

 成年男子Bは三井田雄太(みいだゆうた)(佐野)が1分20秒14で3連覇。最多29人が出場した成年男子Cは柴田幸兵(しばたこうへい)(宇都宮)が初優勝を飾った。少年男子は君島王羅(きみしまおうら)(塩原小中)が頂点に立った。

 少年女子は久々江涼花(くぐえすずか)(足工大付高)が1分21秒87で初の女王。成年女子Aは小茂田香奈(こもたかな)(専大)が栄冠をつかんだ。

 各部門の上位入賞者は2月25日から、新潟県妙高市で行われる本大会に出場する。