昇格「声援のおかげ」 リーベ栃木がシーズン報告会 ホッケー男子

 ホッケー男子のリーベ栃木は9日、宇都宮市内で2017年シーズン報告会を開いた。福田敏昭(ふくだとしあき)監督は「まだまだ課題の多いチームだが、来シーズンは1部優勝を目指したい」と意気込みを語った。

 昨季は日本リーグ2部で通算6勝3分け1敗、勝ち点21の2位。入れ替え戦で勝利を収め、1部昇格を果たした。えひめ国体では14年ぶりの出場を果たし、初優勝をつかんだ。

 報告会にはスポンサーや今市高ホッケー部、小学生ホッケーチーム「日光ビクトリー」など約100人が集まり、緑色のユニホームに身を包んだ13人の選手にねぎらいの拍手を送った。