旧優生保護法下での聴覚障害者に対する不妊治療の実態調査などが報告された第41回関東ろう者大会=1日午前、宇都宮市中央生涯学習センター

 聴覚障害者らが研さんを積み、交流を深める第41回関東ろう者大会inとちぎが1日、宇都宮市中央生涯学習センターなどで始まった。聴覚障害者問題に関わる企画では、旧優生保護法(1948~96年)下で聴覚障害者に対して行われた不妊手術に関する実態調査の途中経過が報告された。

 大会は関東ろう連盟が主催。2日間にわたり、障害者問題に関する企画や将棋大会、ゲートボール大会、式典などが行われ、関東各地の聴覚障害者や関係者計約530人が参加する見込みだ。