都道府県駅伝に宇賀地(コニカミノルタ)3年ぶり招集へ 入賞狙う男子 女子は和久(ユニバーサル)が柱 栃木陸協、本県代表を発表

 栃木陸上競技協会は11日、全国都道府県対抗駅伝競走大会(男子=来年1月21日・広島、女子=同14日・京都)の本県代表選手を発表した。男子は2011年初優勝の立役者の宇賀地強(うがちつよし)(作新高−駒大−コニカミノルタ)を3年ぶりに招集し、上位入賞を狙う。

 昨年16位の男子は宇賀地のほか、今年の箱根駅伝で4区区間賞を獲得した栃木渡(とちぎわたる)(佐野日大高−順大)、高校生は人見昂誠(ひとみこうせい)、大谷陽(おおやひかる)、樋口翔太(ひぐちしょうた)ら佐野日大勢の活躍が期待される。

 前回35位の女子は和久夢来(わくみらい)(那須拓陽高−ユニバーサルエンターテインメント)、藤原瑠奈(ふじわらるな)(白鴎足利高−松山大)らの力で巻き返しを図る。

 男女のメンバーは次の通り。

 【男子】▽監督 鈴木賢一(那須拓陽高教)▽コーチ 染宮唯二(小山西高教)中山隆(佐野日大高教)▽選手 宇賀地強(コニカミノルタ)栃木渡(順大)吉川洋次(東洋大)人見昂誠、大谷陽、樋口翔太(佐野日大高)柏木滉平(白鴎足利高)工藤巧夢(大田原中)海老沢憲伸(益子中)桜井勇生(黒磯北中)

 【女子】▽コーチ 海老沢良仁(文星女高教)阿部雄太(小山南高教)▽選手 和久夢来(ユニバーサルエンターテイメント)小谷萌子、馬橋あづみ(白鴎大)室伏杏花里(東洋大)藤原瑠奈(松山大)飯塚響、野沢綺花、飯田亜弥(白鴎足利高)岡田叶恵、小野崎杏(文星女高)千葉彩良(大田原中)藤原唯奈(真岡中)渡辺凛花(厚崎中)