来年1月2、3日に行われる第94回東京箱根間往復大学駅伝に出場する21チームのエントリー選手(各16人以内)が10日に発表され、総合4連覇を目指す青学大は2本柱の田村和希(たむら・かずき)と下田裕太(しもだ・ゆうた)のほか、梶谷瑠哉(かじたにりゅうや)(白鴎足利高出)らをメンバー登録した。前回大会で山上りの5区を走った貞永隆佑(さだなが・りゅうすけ)や中村祐紀(なかむら・ゆうき)は外れた。

 10区間のエントリー選手は29日に決まる。

 梶谷のほか本県関係は、東洋大・吉川洋次(那須拓陽高出)、日体大・廻谷賢(同)、順大・栃木渡(佐野日大高出)、中村陵介(作新高出)、東海大・郡司陽大(那須拓陽高出)、拓殖大・石川佳樹(烏山高出)、国学院大・熊耳智貴(作新高出)、国士舘大・工藤海良(白鴎足利高出)、城西大・菊地駿弥(作新高出)、上武大・塩川香弥(白鴎足利高出)、関東学連(日本薬科大)・溜池勇太(宇都宮高出)がエントリーした。