冬晴れの壬生路、2694人快走 高橋尚子さんも参加

 【壬生】第6回町ゆうがおマラソン大会(同大会実行委員会主催)が3日、国谷の壬生総合公園陸上競技場を発着点に開かれた。

 2694人がエントリーし、冬晴れの空の下、心地よい汗を流した。ゲストランナーとして、「Qちゃん」の愛称で親しまれるシドニー五輪女子マラソン金メダリスト高橋尚子(たかはしなおこ)さんが今年も参加。「笑顔で走りきってください。頑張りましょう」と爽やかに呼び掛けた。

 親子ペア小学校(1~3年)の部で優勝した真岡西小3年長島彩音(なが(しま(あやね)さん(8)は「走るのが大好きなので気持ちよかった」と笑顔。父の公務員秀明(ひであき)さん(48)は「前半はペースを抑えて終盤勝負の狙い通り」と勝因を分析した。