さくら出身・小嶋勇貴がムエタイ日本王者 WPMFバンタム級

 ムエタイのWPMF日本バンタム級タイトルマッチが26日、江東区のディファ有明で行われ、同級2位の小嶋勇貴(こじまゆうき)(23)=さくら市出身、仲ファイティングジム=が同級王者の隼也(じゅんや)ウィラサクレック(20)=WSRフェアテックス三ノ輪=に判定勝ちし、新王者に輝いた。

 小嶋はキックボクシングで東洋大3年生時に全日本学生選手権で優勝。昨年2月に同競技の運営団体「J−NETWORK」でプロデビューし、ことし8月にはバンタム級の日本タイトルを獲得した。