小島(埼玉)最終コーナーの一騎打ち制しV 競輪・下野新聞社杯 

 競輪の第38回下野新聞社杯争奪(A級)は29日、宇都宮競輪第10レースで行われ、小島雅章(こじままさあき)(埼玉)が優勝を飾った。2着は宮下貴之(みやしたたかゆき)(同)、3着は小橋明紀(こばしあきのり)(青森)だった。本県勢の決勝進出者はおらず、菊池崇訓(きくちたかのり)が準決勝第10レース(28日)6着だった。

 小島は同郷・宮下の後ろにつけて5番手で最終周に突入。残り半周で徐々に前に出ると、最終コーナーからの宮下との一騎打ちを制した。