北浦(白鴎足利)日本ハムと仮契約 契約金は2500万「プロ入り実感」

 プロ野球ドラフト会議で日本ハムに5位指名された白鴎足利高の北浦竜次(きたうらりゅうじ)投手(17)=184センチ、85キロ=の仮契約交渉が11日、足利市内のホテルで行われ、入団が決定した。契約金2500万円、年俸520万円で背番号は未定。(金額は推定)

 那須塩原市出身の北浦は最速147キロの本格派左腕。今春の県大会では防御率0・36、主砲としても打率5割7分1厘と投打にわたる大活躍で同校の初優勝に貢献した。

 北浦は両親とともに仮契約交渉に臨み、日本ハム側は大渕隆(おおぶちたかし)スカウト部長と西俊児(にししゅんじ)スカウトが出席した。

 北浦は「いろいろな話を聞くことができ、プロ入りの実感がわいた。一日も早くユニホームを着てプレーしたい」と晴れやかな表情で語った。