「目標は新人王と2ケタ勝利」 オリ1位指名・田嶋(JR東日本、佐野日大高出)

「目標は新人王と2ケタ勝利」 オリ1位指名・田嶋(JR東日本、佐野日大高出)

 プロ野球ドラフト会議が26日、都内で行われ、宇都宮市出身でJR東日本の田嶋大樹(たじまだいき)投手(21)=佐野日大高出=がオリックス、西武の2球団から1位指名を受け、抽選の末、オリックスが交渉権を獲得した。

 午後4時50分、田嶋投手はJR東日本東京支社に設けられた記者会見場に姿を現し、堀井哲也(ほりいてつや)監督らと会議の様子をテレビ中継で見守った。

 1巡目の発表が始まると深呼吸を繰り返した。5番目にオリックス、9番目に西武が指名しても表情を崩さず、オリックスの交渉権獲得が決定すると表情が和らいだ。

 「とてもうれしい。指名していただき感謝しています」と頬を緩め、オリックスの印象は「明るいチーム。(日本代表で一緒だった)山岡泰輔(やまおかたいすけ)さんもいるので一から勉強させてもらい、チームに貢献したい」と胸を躍らせた。

 しなやかな腕の振りから投じる最速152キロの直球とキレのある多彩な変化球が持ち味。センバツ甲子園4強の実績を持ってJR東日本入り。社会人野球で研さんを積み、名実ともに即戦力左腕に成長。満を持してプロの世界に挑む左腕は「1年目の目標は新人王と2桁勝利。限界を決めずにやっていきたい」と表情を引き締めた。