自民党の杉田水脈(すぎたみお)衆院議員が月刊誌上の寄稿文で先月、性的少数者(LGBT)を「『生産性』がない」と表現した問題で、当事者や親族ら5人が31日、東京・永田町の自民党本部を訪れ、杉田議員に謝罪会見を開かせるよう求める署名2万6650人分を提出した。