「障害者スポーツ」28日開幕 本県選手団、活躍誓う

 28~30日に愛媛県で開催される第17回全国障害者スポーツ大会「愛顔(えがお)つなぐえひめ大会」に出場する本県選手団59人の結団式が19日、宇都宮市若草1丁目のとちぎ福祉プラザで行われた。今年は陸上や水泳、卓球など5競技22種目に14~67歳の男女29人(身体障害者13人、知的障害者16人)が出場する。

 福田富一(ふくだとみかず)知事は手話を交え「選手の皆さんが、日々鍛錬に励んでいることに心から敬意を表する。2022年の本県開催の弾みとなるよう、皆さんの活躍をお祈りする」と激励した。