第72回国民体育大会「2017愛顔つなぐえひめ国体」は30日、松山市の愛媛県総合運動公園陸上競技場で総合開会式を行い開幕。10月10日までの11日間、愛媛県内20市町と兵庫、高知の4市町村を会場に42競技(公開、特別競技を含む)で熱戦を繰り広げる。

 2022年に「いちご一会国体」の開催を控える本県勢は、特別競技を含む29競技に305人の選手らが出場。開会式の旗手はホッケー成年男子の若林勝己(わかばやしかつみ)(日光市役所)が務める。スケートなど冬季国体と競泳など会期前開催競技を終え、男女総合(天皇杯順位)18位につけている。

 30日の競技は卓球のみが宇和島市総合体育館で行われ、本県の少年男子が1回戦で長崎県と対戦する。