萩原(宇都宮FC)5連覇 フェンシング北関東選手権

萩原(宇都宮FC)5連覇 フェンシング北関東選手権

 フェンシングの第41回北関東選手権大会兼第70回全日本選手権大会北関東予選会は23、24の両日、上三川町体育センターで男女各種目の団体、個人を行い、県勢は男子エペ個人で萩原宏樹(はぎわらひろき)(宇都宮FC、栃商高教)が優勝し、男子個人種目で初となる5連覇を達成した。

 萩原は日本ランキング6位で全日本選手権大会への出場権を獲得しており、決勝プールから登場。3人総当たりの10本先取で、初戦を10−4、2戦目を10−3と完勝した。武井琉晟(たけいりゅうせい)(栃商高1年)も同種目で4位に入り、12月に東京・駒沢オリンピック公園総合運動場体育館で開かれる全日本選手権大会の出場権を手にした。