日光シリーズ白星発進 グラクソ、聖泉大に完勝 ホッケー日本リーグ

日光シリーズ白星発進 グラクソ、聖泉大に完勝 ホッケー日本リーグ

 ホッケー日本女子リーグ第4節は1日、日光市ホッケー場ほかで5試合を行い、7位のグラクソ・スミスクライン(GSK)は10位の聖泉大と対戦、6−0で完勝し、地元3連戦の初戦を白星で飾った。GSKは通算成績3勝4敗、勝ち点9で順位は7位のまま。

 GSKは第1クオーター7分、ゴール前の混戦からMF塩入谷雪乃(しおいりたにゆきの)が押し込んで先制。2点リードの13分にはMF吉田美瑞穂(よしだみずほ)がペナルティーコーナー(PC)から3点目。中盤を支配して第2、3、4クオーターにも1点ずつを加え、守備陣も終始危なげなく無失点に抑えた。

 グラクソは2日午後3時20分から、同会場で9位の駿河台大と対戦する。