「海老原先輩頑張って」栃木県高体連が応援動画撮影

 来月ロンドンで開催される「第16回世界陸上選手権」の女子やり投げに出場する海老原有希(えびはらゆき)選手(上三川町出身、真女高−スズキ浜松AC)を激励しようと、県高体連陸上専門部は16日、県総合運動公園陸上競技場で、応援メッセージ動画を撮影した。

 国体県予選に合わせて高校生ら約200人が参加し、横断幕を掲げて「海老原選手、世界陸上頑張って」とエールを送った。同専門部は昨夏のリオデジャネイロ五輪前にも同様の動画をプレゼントし、帰国後の海老原選手からは「大変励みになった」と感謝の言葉があったという。

 大会は8月4~13日に開催され、海老原選手は5大会連続で出場する。