鈴木瑞(小山)が連覇 剣道・全日本女子県予選

 剣道の第56回全日本女子選手権県予選は1日、県武道館で行い、鈴木瑞生(すずきみずき)(小山)が2年連続4度目の栄冠を勝ち取った。

 大会には18歳以上の32人が出場した。3年連続で同じ顔合わせとなった決勝は延長戦までもつれ込み、鈴木瑞が2年ぶりの王座奪還を狙う鈴木瞳(すずきひとみ)(県南)をかわし、小手を決めて頂点に立った。

 鈴木瑞は9月24日、長野県で行われる全国大会に出場する。