栃木労働局が31日に発表した7月の県内有効求人倍率(季節調整値)は前月を0・01ポイント下回る1・45倍だった。有効求人数が減少したため低下した。