ホンダ、今季初地元勝利 ソフトボール・日本リーグ女子 三回、打線爆発で逆転

 ソフトボールの日本リーグ女子1部は28日、県営球場ほかで第4節2日目を行い、本県のホンダは10−7で伊予銀行に逆転勝ちし、今季初の地元勝利を挙げた。通算成績は3勝6敗の8位。

 ホンダは初回、又吉薫(またよしかおる)の左中間を破る二塁打、森山遥菜(もりやまはるな)の左越え2点本塁打で3点を先制した。二回に先発・金尾和美(かなおかずみ)が4失点し逆転を許したが、三回に又吉の中越え3点本塁打などで再逆転。さらに、六回には芝崎恵梨(しばさきえり)の本塁打でダメを押した。

 ホンダは3日、埼玉県川口市の青木町公園総合運動場野球場で戸田中央と対戦する。