アイスホッケーアジアリーグのHC栃木日光アイスバックスは9日、日光霧降アイスアリーナでデミョン(韓国)と対戦、2−3で競り負けた。4試合ぶりの黒星で通算成績は12勝13敗、勝ち点35。

 バックスは第1ピリオド9分に先制点を許すと、その24秒後にも2点目を献上。13分にDF河合龍一のゴールで1点差に迫ったが、19分5秒にキルプレーで3点目を失った。1−3で迎えた第3ピリオドは14分にFW牛来拓都のゴールで再び1点差に追い上げ、最後は6人攻撃を仕掛けたが及ばなかった。

 バックスは10日午後2時から、同会場でデミョン(韓国)と対戦する。