スローガンは「WE DO IT」 バックス、シッキネン監督ら新体制発表

スローガンは「WE DO IT」 バックス、シッキネン監督ら新体制発表

 アイスホッケーアジアリーグのHC栃木日光アイスバックスは3日、日光霧降アイスアリーナで記者会見を開き、今季の新体制やスローガンを発表した。新監督のアリペッカ・シッキネン氏(52)は「選手たちには、日々100%の力を出すことを求めたい」と意気込んだ。

 会見には元バックス選手で、新アシスタントコーチ(AC)に就任した藤沢悌史(ふじさわよしふみ)氏(41)と選手3人が同席。フィンランド出身のシッキネン監督はGKの元プロ選手で、同国の代表経験者。3カ国で16年間プレーした後、フィンランドのU20やトップチームで12年間ACなどを歴任した。

 今季のスローガンに“WE DO IT”を掲げたシッキネン監督は「勝つために、毎日ハードワークをやり続ける」と強調。「スケーティングの速さ」「パスの精度」「タイミング」を重要視すると説明した。