アイスホッケーアジアリーグのHC栃木日光アイスバックスは12日、FW鈴木雄大(すずきゆうた)(27)とFWユン・ジマン(26)が契約満了により退団すると発表した。ともに自由契約選手として他チームへの移籍を目指すという。

 鈴木は北海道出身で中大卒業後の2012−13シーズンに入団。2年目に30ポイントを上げるなど、5年間にわたりコンスタントに活躍した。元U−20韓国代表のユンはトライアウトを経て16−17シーズンに入団。アジアリーグでの経験を生かし、4ゴール5アシストと活躍した。