ブレックス終盤に力尽く 首位A東京に69−86

 男子バスケットボールB1第12節は16日、各地で計9試合を行った。東地区の栃木ブレックスは東京都立川市のアリーナ立川立飛で同首位のA東京と対戦、69−86で敗れた。通算成績は10勝12敗で順位は最下位のまま。

 ブレックスは前半を36−43で折り返すと、第3クオーターは竹内公輔(たけうちこうすけ)のリバウンドなどで相手の攻撃を15点に抑えた。しかし、6点を追う最終クオーターは相手外国人選手などにゴールを許し、大量28失点して力尽きた。